何処かにあるかもしれない部屋

ハウスルールソードワールドTRPGとかその他のシステムとかそういう内容の記事が主です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ファイター採点簿が面白かったのでシーフ採点簿もやってみる事にした。
シーフに重要なステータスに関しては白銀の狼さんの以下の文章を参考にさせて頂く。

ここから「ダイスの言うとおり/あの種族でシーフをやろう」から引用--------------

・探索
 シーフのメインとなる部分(のはず)。
 隠されているものを見つける → それに対するアクション 
 という流れが基本なので、要求されるステータスは以下の通り。


知力 > 器用度 > 敏捷度

 要するに上三つが高い種族はシーフが向いているということになる。


・行動力
 シーフは登攀や幅跳びが得意なので、たとえ1レベルでもシーフが一人いると
 PTの行動範囲は劇的に広がる。
 (略)
 要求されるステータスは全般だが、敢えて言うなら


敏捷度 > 生命力 > 知力

ここまで「ダイスの言うとおり/あの種族でシーフをやろう」から引用--------------

と、このようにシーフは「探索」「戦闘」「行動力」の3通りの方向性があるのだが、
戦闘に関しては前回やったので今回は「探索」「行動力」の2点を採点してみる。
その採点の数値化に関しては、


ここから「ダイスの言うとおり/ファイター採点簿」から引用-----------------

ファイター評価点 = (筋力×4+生命×3+敏捷×2+器用)÷2.4

 最後の ÷2.4 は100点満点に補正するためのもの。
 ステータスがALL24ならこの数式で100点になる。

ここまで「ダイスの言うとおり/ファイター採点簿」から引用-----------------

を流用させて頂くと、

シーフ(探索)評価点 = (知力×5+器用×3+敏捷×2)÷2.4
シーフ(行動)評価点 = (敏捷×5+生命×3+知力×2)÷2.4

と、なる。
これならステータス3つが24なら100点になるのだが
計算がいい加減なのでこれで合っているかどうかは不明。
必要ステータス第一位の重要度がやや偏るような気がするが
実際これがないと話にならないのでいいとする。
探索と行動の二回を1つにまとめると鬱陶しいので、
二個の記事にわけるとする。今回は探索編。
では我が陣営の結果はどうなったかというと続きを読むを参照のこと。
まず引退キャラ除く総合順位と次にシーフの探索ランキングとなっている。
それではどうぞ。ちなみにシズカはさりげに引退していたので除外する。

シーフ(探索)採点簿総合ランキング

○第20位

アニモ(人間/ファイター)
INT:9
DEX:12
AGI:13
点数:44
-------------------------------
○第19位

ユーリア(人間/レンジャー)
INT:8
DEX:17
AGI:11
点数:47
-------------------------------
○第18位

トトカ(オーク/ファイター)
INT:12
DEX:10
AGI:14
点数:49
-------------------------------
○第17位
ダダバ(グリィラル/ファイター)
INT:12
DEX:10
AGI:16
点数:50
-------------------------------
○第16位

ザザム(ゴブリン/シーフ)
INT:11
DEX:15
AGI:14
点数:53

ウェンディ(人間/プリースト・サブシーフ)
INT:13
DEX:10
AGI:17
点数:53
-------------------------------
○第15位

キキリ(ゴブリン/シーフ)
INT:11
DEX:15
AGI:15
点数:54

イサナ(人間/バード)
INT:13
DEX:12
AGI:15
点数:54
-------------------------------
○第14位

ミディアム(人間/ファイター)
INT:12
DEX:16
AGI:14
点数:56

シェルミア(人間/ファイター)
INT:15
DEX:13
AGI:11
点数:56
-------------------------------
○第13位

トリュフ(人間/プリースト)
INT:19
DEX:7
AGI:13
点数:59
-------------------------------
○第12位

怪傑ハザード(人間/シーフ)
INT:18
DEX:12
AGI:9
点数:60
-------------------------------
○第11位

ララル(ハーフエルフ/ソーサラー)
INT:13
DEX:18
AGI:16
点数:62

キスク(人間/ファイター)
INT:15
DEX:15
AGI:15
点数:62
-------------------------------
○第10位

テンガ(人間/ファイター)
INT:14
DEX:17
AGI:16
点数:63

クムム(フェアリー/レンジャー)
INT:18
DEX:15
AGI:14
点数:63
-------------------------------
○第9位

グリュックス(パクタック/ファイター)
INT:15
DEX:14
AGI:19
点数:64
-------------------------------
○第8位

マココ(ボーンレット/パングアム)
INT:17
DEX:11
AGI:18
点数:64
-------------------------------
○第7位

ペネネ(ライグル/シーフ)
INT:9
DEX:23
AGI:21
点数:65
-------------------------------
○第6位

メリスアーム(人間/ファイター・生まれがシーフ)
INT:13
DEX:20
AGI:17
点数:66
-------------------------------
○第5位

モモチ(クラケット/シーフ)
INT:13
DEX:21
AGI:22
点数:71

チャイカ(フェンラン/ソーサラー・サブシーフ)
INT:19
DEX:15
AGI:16
点数:71
-------------------------------
○第4位

ササジ(ハーフエルフ/シャーマン)
INT:18
DEX:17
AGI:16
点数:72
-------------------------------
●第3位

ヤンファン(ハーフエルフ/プリースト)
INT:21
DEX:14
AGI:18
点数:76
-------------------------------
★第2位

リシュウ(人間/ファイター・生まれがシーフ)
INT:21
DEX:16
AGI:17
点数:77
-------------------------------
☆第1位

ベリスティアル(ダークエルフ/見識に重点を置いたシーフ)
INT:19
DEX:22
AGI:19
点数:82

**************************************************
シーフ探索部門ランキング

☆第1位

ベリスティアル(ダークエルフ/見識に重点を置いたシーフ)
点数:82

PLから一言:
総合順位第一位をひっさげてシーフ探索部門ランキングも制覇。
さすがはダークエルフといったところか。
盗掘学者がコンセプトなのでセージを重点的に育ててはいるが。
シーフも次いで上げていく予定(まだ2回しか稼動していない)なので
育っていけば優秀な諜報員になってくれるだろう。
-------------------------------
★第2位

リシュウ(人間/ファイター・生まれがシーフ)
点数:77

PLから一言:
ファイター部門第一位のメダルを手にシーフ探索部門でも銀メダル。
といっても生まれがシーフなだけで実際は1レベルしか取得していない。
しかし野外のシーフことレンジャーが4レベルなので
野外探索においては順位どおりの安定度を誇る。
-------------------------------
●第3位

モモチ(クラケット/シーフ)
点数:71

PLから一言:
やはり生まれからの盗賊クラケットは強かった。
堂々の銅メダルだが、リシュウが1レベルなので実質はNo2の座にある。
本人は
「どうして私が金じゃないのかしらーっムキーーっ!!」
とわめき散らしているが、
モモチは筋力こそ最高値だが他の能力は実に平均的(クラケット的に)である。
平均値で銅メダルというのだからクラケットという種族の底力の
凄まじさを感じる結果となった。

チャイカ(フェンラン/ソーサラー・サブシーフ)
点数:71
PLから一言:
モモチと並んだのはサブシーフのチャイカ。
才能はあれど技能の関係上シーフが伸び悩みするので
このシーフの才能をどう生かしていくかがポイントとなるかもしれない。
-------------------------------
○第4位

メリスアーム(人間/ファイター・生まれがシーフ)
点数:66

PLから一言:
メダルは逃したものの4位となったのは
生まれでシーフを持っているだけのメリスアーム。
私のPCは生まれ持った才能を埋もれさせる傾向でもあるのだろうか。
さりげに筋力半分のリングメイルを装備しているので
ロープを使った登攀や多少の受身が取れるようになっている。
どうやら全ての才能を埋めているわけではなさそうだ。
-------------------------------
○第5位

ペネネ(ライグル/シーフ)
点数:65

PLから一言:
ファイター採点簿総合順位及びシーフ戦闘部門ランキングで
2冠に輝いた馬鹿娘ペネネだったが、所詮ライグル、頭が悪すぎた。
しかも鍵開けの技能が使えないのに加えて、
そもそもライグルは他人の悪意を認識できないので罠があるという発想すら危うい。
なので実際はもっとランクダウンする。
レンジャーであれば種族特性により知力が実質+12で21点になるなのだが。
とにかくライグルにシーフとしての役割を期待するのは間違っていると今更ながらわかる。
一応罠設置と解除はできるのだが、
何処から何処までが騙し騙されの境界線になるのか不明である。
食うためなら不意を突いて騙して罠にかけてもいいという事か。
というわけで以降ライグルは罠をかける場合は罠にかかった対象を食うように(暴言)。
-------------------------------
○第6位

怪傑ハザード(人間/シーフ)
点数:60

PLから一言:
昔は怪盗として名を馳せた(という設定)の盗賊の知恵は老いても健在である。
罠や隠し通路には敏感に反応し、鍵開け解除もそこそここなす。
しかし年で足腰がボロボロなのでシーフ第一線の引退を考え
老いても劣化しないシャーマンを上げる予定となっている。
なによりシェイドやインビジビリティで姿を消して闇に去るという怪傑らしさが引き立つ。
-------------------------------
○第7位

キキリ(ゴブリン/シーフ)
点数:54

PLから一言:
かろうじて探索部門ドベの座を退けた戦闘ランキングドベのキキリ。
しかしドベとの差はわずか1点差という僅差。
結局才能の点では目くそ鼻くそを笑うという事にしかならない。
種族ボーナスのあるコボルトと違ってゴブリンは探索には向いていない種族のようだ。
-------------------------------
○第8位

ザザム(ゴブリン/シーフ)
点数:53

PLから一言:
メインシーフの探索ランキングドベは武闘派シーフのザザム。
やっぱゴブリンに探索を任せるというのは不安が募る。
他にシーフがいるならそいつにやってもらった方がいいのだが、
メインシーフという事で一番修正値が高いのがコイツだったりする。
性格は冷静で仕事人なのだが才能が今ひとつなので物理的な罠の場合、
結果は悪いほうに転がりやすい。
「それでも最善を尽くすのがプロってもんでさぁ」

ウェンディ(人間/プリースト・サブシーフ)
点数:53

PLから一言:
サブシーフでの探索ランキングドベは人間のウェンディ。
サブシーフとはいっても生まれがシーフでそれに毛が生えた程度でしかない。
メインシーフの補助の補助といった最後の手綱といった具合である。
見つからなくて当然、見つかれば儲けものである。

**************************************************

と、探索ランキングではこのような結果に。
やはりダークエルフとクラケットが強い。
生粋の探索種族といっても過言ではない。

と、探索編はこのへんで。
次は行動力編。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ゆうやんかもね
  • Author: ゆうやんかもね
  • 汝のなしたい事をなすが良い

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。